【那由多の軌跡:改】ボス戦・ラーべ・ヴァルゴスの攻略方法【HDリマスター】

ラーべ・ヴァルゴス

那由多の軌跡:改のボス・ラーべ・ヴァルゴスの攻略方法をまとめている記事になります。

ボスの攻撃パターンや、倒し方について記載しています。

那由多の軌跡:改を攻略の際には、ぜひ参考にしてください。

Contents

ラーべ・ヴァルゴスの基本情報

ラーべ・ヴァルゴスのステータス

Lv:50 HP:25000

STR:461 DEF:662

MIRA:0

全状態異常無効

ラーべ・ヴァルゴスの攻撃パターン

前半戦の攻撃パターン

攻撃備考
左右薙ぎ払い左右どちらかから薙ぎ払い攻撃
振り下ろし振り下ろしから、薙ぎ払いになることもある

中盤・後半戦の攻撃パターン

攻撃備考
爆弾投下左右の手による攻撃
正面叩きつけ
火炎放射左右の手による攻撃、主人公の立ち位置が攻撃範囲になる
回転薙ぎ払い
レーザー

ラーべ・ヴァルゴスの攻略方法

ラーべ・ヴァルゴスの攻略方法を前半戦、中盤戦、後半戦と順を追って解説していきます。

後の最終戦となる「ノイ・ステラディア」との連銭バトルになるため、こちらでいかに料理を温存できるかがポイントです。

そのためにも、この記事でしっかりと予習をして備えておきましょう。

前半戦:両手左右のコアを破壊していく

ラーべ・ヴァルゴス

前半戦は、両手左右に見えるコアが弱点となります。

ボスの攻撃は手を使用してくるパターンになるので、回避しつつ、剣による攻撃主体でダメージを与えていくようにしていきましょう。

薙ぎ払いはタイミングが取りづらいのでジャンプや回避で、振り下ろしは落下地点からの予測で簡単に避けられます。

慣れが必要にもなってきますが、インフィニティに向けてガード主体で戦うのも、練習という意味ではありです。

ある程度ダメージを与えたら、中盤戦に移行します。

中盤戦:歯車を作動させてフロアを上昇させる

ラーべ・ヴァルゴス

中盤戦では、左右に設置されている歯車装置を作動して、フロアを上昇させないとボスへの攻撃は届きません。

序盤は手による攻撃はなく、火炎放射かレーザーだけなので、むしろ素早く装置を作動させる方に専念しても良いでしょう。

累計で2段階上昇させると、ボスにダメージを与えられるようになります。

中盤戦〜後半戦はこの戦い方になるので、この時点で覚えておいてください!

胸部のコアが光り始めたらレーザー攻撃なので、ボスが向いている正面からは素早く離れていきましょう。

火炎放射は主人公の現在位置を目標に放ってきます。
左右の両端にいると逃げ道がなくなるので、フロア真ん中あたりで待機していると相手の攻撃中は、歯車装置の作動に専念できます!

後半戦:トラップを避けつつフロアを作動させる

ラーべ・ヴァルゴス

先述しているとおり、後半戦でも戦い方は中盤戦となにも変わりません。

しかし、フロアが左右に回転したり、ダメージエリアが設置されたりと気を付けるポイントは多くなっています。

ダメージエリアのこともあるのでボスの攻撃は基本ジャンプで避け、フロアを2段階上昇させていきましょう。

ボスのHPをある程度減らしたらフロアが降下するので、後は上記の繰り返しとなります。

攻撃パターンも前半戦、中盤戦で使ってきたものすべてになるので、しっかり見極めていけば避けられるでしょう。

那由多の軌跡:改 全ボス戦の攻略記事

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


Contents
閉じる